So-net無料ブログ作成

人間(日本政府)の安直さと傲慢さ

私、どうぶつ基金に賛同しています。

動物基金からのメールにて人間(日本政府=環境省)の安直さと傲慢さの記事を見て
黙っていられなくなり更新することで拡散できればと思い更新することにしました。
(内容はYoutubeにて)

https://youtu.be/Y5oH67wZdBs

臭いものには蓋をする。
抵抗勢力の意見は聞かずに即排除。
弱者は死すのみ。
死人に口なし。

猫達を殺処分するなら、一匹ずつ環境省の職員が焼き殺してみなさい。
猫達がどれほどの苦しみと痛みの声を上げるか感じた上で殺処分してみなさい。

その声に耐えられるならあなたはもう人間ではありません。

殺処分BOXに猫達を入れて一気にガス殺してその痛みに対する
最後の抵抗の声すら黙殺する。
まさにナチスドイツではないのか?

種の保存のために種を迫害するなど種に対する冒涜ではないのか?
ナチスドイツのホロコーストと同じではないのか?

人間は傲慢になりすぎた。
動植物との共生なくして未来は無い。

これは奄美のクロウサギ保存以前の問題である。




2017-09-27 01:49  nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]